おすすめ

▼4件以内の借り入れ▼
消費者金融 比較
モバイルサイトはコチラ

▼4件以上の借り入れ▼
消費者金融 比較
モバイルサイトはコチラ

▼債務整理・過払い金請求▼
債務整理
【払いすぎた利息を取り戻せたり、返済中の利息が減額になったりします。利息を払い過ぎているのでは?もしくは完済後でもいいので、利息を払い過ぎたのでは?と感じたらプロの弁護士・司法書士へ無料相談できます。】

消費者金融|キャッシング|銀行|融資|借入|金融|お金|現金|資金|返済|借金|支払い|入り用|キャッシュカード|クレジットカード|審査|保証品|無審査|ブラック|信用情報|個人情報|インターネット|ATM|金利|年利|利息|無利息|年率|実質年利|実質年率|低金利|高金利|給料日|引き落とし|遅延損害金|催促|取り立て|悪徳|詐欺|ヤミ金|闇金|電話|在籍確認|申し込み|甘い|過払い|債務整理|借り換え|貸付|残高|総量規制|貸金業法|出資法|利息上限法|口コミ|評判|無職|フリーター|アルバイト|専業主婦|サラリーマン|学生|年収|住宅|不動産|担保|自動車|ローン|

リンク

Bookmarks

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    カードローン 流れ

    0

      カードローン 流れ


      インターネットキャッシングの基本的なお申し込みの流れ

      1.サービス内容を確認
      各金融会社のサイトで申し込み条件や限度額、利率、返済方法、利用規約などを確認。

      2.フォームに必要事項を記入
      申し込みフォームに、必要事項を間違いなく入力して、送信ボタンを押してください。

      3.審査・結果通知
      申し込み確認・本人確認・審査結果がEメールや電話で連絡されます。(※ 即日融資の場合、申し込み日時・時間の条件が合えばこの時点で現金が振り込まれます。)

      4.必要書類に記入
      後日送られてくる契約書類に、必要事項を間違いなく記入して、返送してください。

      5.カード受領
      数日で、契約書の控え、キャッシングカードが送付されます。各金融会社の指定方法でキャッシングを利用してください。


      最近はインターネットから申し込みを行ない、店舗ATMなどでカードを受け取るという方法も選択することができます。

      即日審査・借り入れOKを謳っている業者のほとんどはこの方法を推奨しています。
      店舗ATMに出向きたくない、なるべく人と顔を合わすことはしたくないという人は、従来通り郵送での手続きが良いかもしれません。

      申し込みの際に必要な書類は身分証明書、収入証明書です。身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。収入証明書は給与明細書、源泉徴収票、確定申告書などです。


      右銀行系カードローン一覧

      ↑は大手銀行系カードローンです。キャッシングが初めての方へは、コチラが断然オススメ。
      初めてであれば、大手でも審査は通りやすいでしょう。
      金利がかなり低いのが銀行系カードローンの特徴です。利用額も少額からやってます。
      限度額も大体300万円〜500万円まであります。参考になれば幸いです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.08.09 Friday
        • -
        • 17:33
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック